お散歩の悩み解消!お悩み別おすすめ商品

お悩み別おすすめ商品
吹き出しをクリックしてね!
 

器官が弱いわんちゃんには幅広首輪

市販の小型犬用首輪は8ミリから1センチ。この細い首輪にリードを繋ぐと首にかかります。
 

1センチの首輪を2センチにするだけで、首にかかる負担は40%軽減できます。


【 15mm幅 】 【 20mm幅 】 【 25mm幅 】
 
器官が弱いわんちゃんには幅広首輪
 
 

首輪が抜けてしまう、頭の小さいわんちゃんにはダブルDカン首輪

通常装着時は、緩めになっている首輪は、リードをつなげると1センチ以上細くなります。
 

散歩するときはぴったりのサイズにするだけで、首輪抜けの予防になります。

 
首輪が抜けてしまう、頭の小さいわんちゃんにはダブルDカン首輪
 
 

散歩のときに引っ張るわんちゃんにはWリード

ぐいぐい引っ張るのは好奇心の証拠。

実はリードを短く持つだけでそのひっぱりは軽くできます。

 

RUMKAのWリードは、1本のリードを半分にして首輪と胴輪につなぐので約70センチまで短くできます。


また、そういった元気なわんちゃんは散歩中首輪や胴輪が抜けることもあるのでWリードにしましょう。

 
 

わんちゃん2頭以上と一緒にお散歩する方に

何本もリードを持っていると、手が疲れたり、しびれたり。
時にはリードを落としてしまうことも。
 

そういう飼い主さんには、肩掛けアレンジをおすすめ!
多頭のうちの一番おとなしい子を肩掛けリードにしてお散歩するだけで、楽になります。


※大きなわんちゃんを肩掛けリードで散歩すると飼い主さんが引きずられるケースがあります。

 
わんちゃん2頭以上と一緒にお散歩する方に
 
 

お気軽にご相談ください

お散歩の悩みは人それぞれ。 困っていること、悩んでいることがありましたらメールにて、お気軽にご相談ください(^-^) あなたのお散歩に合った、リードのスタイルを提案いたします。 ※イベント出展のときなどは返信が遅れる場合がございます。 あらかじめご了承ください。
その他のお悩みはチャットで解決!
 
 
光るリード マクアケにて先行販売!
愛犬の交通事故から始まったリード作り RUMKAルンカのリードができるまで
リードのつなぎ方
お客様の声
お散歩の悩み解消!お悩み別おすすめ商品
2017年4月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2017年5月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
土日祝日は定休日となります
・4/28・29 「minneのハンドメイドマーケット」(東京ビッグサイト)出展 ・5/8〜10は臨時休業とさせていただきます。 ・5/21 KUNITA DE LOHAS(水戸市)に出展します。

モバイルショップ

ショップについて

戸田 さつき

犬飼い歴20年。愛犬の交通事故がきっかけでペットロスに。「犬を守るリードを広めたい」と5年前から研究開発をはじめ、今に至ります。わんちゃんのお散歩時のお悩みはもちろん、飼い方、ささいな悩み、ペットロスのことなどお気軽にご相談ください。

ルンカFacebook
BLOG ルンカブログ